医薬品の通販

インターネット通販で医薬品を購入する際の注意点。

医薬品を通販で購入する際の注意点!

個人輸入代行などを利用して医薬品などを購入する際には返品ができない、利用に際して全て自己責任になる、ということを確認しておく必要があります。

現在世界で流通している医薬品の約1割が偽物であることが分かっており、WHO(世界保健機関)も注意を促しています。

AGA治療やED治療も盛んになり需要が多くなると、それに比例するかのように偽物も増えてきます、プロペシアのジェネリックと言われるフィンペシアのような単価の安い薬では偽物を製造するにもコストが見合いません。

そのことを考慮すると、ED治療などに用いられるバイアグラなどの高額医薬品の場合、より注意が必要になると言えるでしょう。

本物と偽物の見分け方

偽物、粗悪品の医薬品が医療機関での処方箋から出回ることは考えにくく、その流通経路のほとんどがインターネットなどの通販によるものと推測されます。

信頼のできる通販会社を選ばなければいけないのはそういった理由からです。

本物なのか、偽物なのかを通販サイトの画像や説明書から判断することは難しいでことです。偽物を扱っている業者が「当社は偽物を扱っています」と表記するはずはありません。それを判断するためには実際に成分鑑定をしている業者であることを確認する必要があります。

しかし、成分鑑定を行っているという表記だけではやはり信憑性に欠けます。

そこでショップサイト上に成分鑑定書を掲示しているか?をしっかり確認しましょう。

AGAの治療薬、たくさん種類があって紛らわしい

AGAの治療に用いられる薬はフィナステリドという成分を含む薬か、ミノキシジルという血管を拡張する働きを持つ薬の場合が多いようです。併用する人ももちろんいる、というか併用する人の方が多いのかもしれませんね。

フィナステリドを含む薬は色々あって、一般的なのがプロペシア。プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシア、エフぺシアなど。ジェネリック医薬品は効果が同じで値段は安いということで、個人的にネット通販でエフぺシアなどを取り寄せる人が多いのです。

フィンペシアは発がん性物質であるキノリンイエローをコーティング剤として使用しているということで、気にする人には避けられているという実態もあります。そういう人はキノリンイエローを使っていないエフぺシアやフィナロ、フィナバルドなどを使うようですね。

こう見ると同じように見えても細かな違いはあるものなのかもしれません。フィナステリドのお薬を購入する予定の方は、トレンドのようなものを把握しておくと安全で効果的なものを使えるかもしれません。

排卵検査薬 通販

AGAの治療でEDになることがある

AGAの治療に使われるフィナステリドなどは、男性ホルモンの総量を抑え込むだかなんだかで、EDになる方もいるらしいです。

完全に副作用ですが、症状自体は軽度とのこと。それでも副作用にも個人差はありますから、あまりにEDがひどくてAGAの治療を断念する人もいるかもしれません。

これではどっちを取るかという話になってしまいますよね。EDの症状がひどい場合はですけど。髪の毛は維持できるけど全然下半身に元気がない。下半身に元気は戻ってきても髪は抜けていく。どれだけ外見を取り繕えても、いざというときに役に立たないんじゃ意味がありませんから、髪の毛を捨てるっていう選択もあるかもしれません。

まあフィナステリド以外の薬に頼るって手もありますし、男性ホルモンだって素人考えかもしれないけど要は善玉の男性ホルモンなら良いんじゃないんですかね?バランスの問題というか。髪の毛が生えて、自分に自信が持てればいろいろなことにやる気が出てきて自然に男性ホルモンが活発になってちょうど良くなりそうですけどね。

ED治療薬バイアグラで事故

EDの治療薬と言えば、よく聞くのはバイアグラですよね。本当にどんな薬なのか知ったのはここ数年でしたが、それよりも前からは意味は分からないもののその呼称は知っていました。まぁ今ではバイアグラってもう古くて、それと同じ成分使ったやすいものもたくさん出ているそうなんですけどね。

ところで、そのバイアグラですが、とある国で作られたものを服用し、事故が相次いでいるそうです。その国とは、中国。

なんでも、服用した後意識を失ったりして病院に搬送されるケースが、各国で相次いだそうです。その国の中には日本も入っていて、しかも、最悪の場合は死に至るケースもあるのだとか。

もちろん中国製と言ってもほんの一部だとは思うのですが、これはちょっと怖いですね。事故までは至らなくても、偽物も中国製だと結構多いみたいです。酷いのなんてチョークの成分ただ丸めただけ、みたいのもあるそうです。それくらいなら、飲んで効き目無かっただけで済みますけど、やっぱり体に悪いのは困りますよね。

HOMEへ戻る